このページの先頭です
東越谷小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 各種たより
サイトメニューここまで


本文ここから

平成29年度学校行事の様子(9/1〜)

更新日:2017年10月17日

10/17 市内陸上大会激励会

 市内陸上大会に出場する選手たちの激励会を17日に行いました。選手選考の結果、見事選手に選ばれた一人ひとりが呼名され、堂々とした態度・大きな声で返事をしました。
 校長先生の話にもありましたが、5・6年生は、5月の運動会が終わってから夏休みの間まで8秒間走を続けてきました。専門種目に移ってからは、放課後練習に始まり、選手候補が選ばれた後は、朝練習も行いました。惜しくも、選手に選ばれなかった人はこれで終わりではありません。ここまで頑張ってきた経験をこの先につなげて、サッカー大会、どれみふぁコンサート、持久走大会などの行事に全力で取り組みましょう。そして、選手に選ばれた人たちは、今日の激励会で託されたみんなの思いを胸に、全力を出しきり、優勝を目指しましょう!!がんばれ東っ子!!みんなでエールを送りましょう!

10/2 全校朝会

 2日に全校朝会が行われました。今年度が始まってから、もう半年がたち折り返し地点に入りました。残り半年も気を引き締めて取り組んでいきます。
 今日の校長先生の15分間授業のテーマは「栗山さやかさんをはげまそう」をテーマに行いました。東越谷小学校では、モザンビークのマラウィで、子どもたちに教育活動を行っている栗山さやかさんに、空き缶回収や募金活動を通し、活動を応援しています。9月半ばに、栗山さんから感謝の気持ちが込められた、あたたかいメールをいただきました。栗山さんは現在体調不良で療養されています。そこで今回は、栗山さんに気持ちが伝わるように意識して、手紙を書きました。子どもたちの手紙からは元気になってくださいという気持ちと、栗山さんから元気をもらって、自分も頑張りたいという気持ちが伝わる手紙を書くことができていました。
 最後に、今月の生活目標について菅原先生から話がありました。今月の生活目標は「ルールを守って、友達と仲良く遊ぼう」です。遊ぶ場所、危険な遊び方をしていないか、友達とのかかわり方が乱暴になっていないか、今一度おあしすレンジャーの気持ちを持って、楽しく遊ぶことを心掛けましょう。
 

 9/27 群読集会

 27日に群読集会が行われました。1年生は「おおきい ちいさい」という詩を体全体を使ったり、声の強弱を工夫したりしながら元気よく発表してくれました。6年生は声の張りや口型を意識しながら「雑草」という詩を堂々と発表してくれました。全体では、「ゆうひがせなかをおしてくる」の詩を情景を想像しながら声を出し、気持ちの良い感覚や楽しさを味わいながら群読することができました。

9/20 集まれ東っ子

 20日に集まれ東っ子で「もうじゅうがり」を行いました。1年生は初めての集まれ東っ子でしたが、5・6年生を中心とした計画委員会の児童が分かりやすく説明し、円滑にレクリエーションを進行してくれました。計画委員の皆さん、お疲れ様でした。

9/7 人権研修会(校内研修会)

 9月7日に人権研修会を行いました。今回の研修は石須先生が講師となり、人権教育を全教職員が深めました。
今回の研修会は「同和問題」について学びました。 今回のポイントは(1)同和問題の歴史的背景を正しく学ぶこと、(2)同和地区の人々が受けてきた差別の厳しさや悲惨さだけを強調するような授業にならないこと、(3)同和地区の人々が世の中を支える仕事や伝統文化の継承に貢献し、明るい展望に立った同和教育の推進を心掛ける、この三点をポイントに研修会を行いました。 研修会の最後に家里二郎という方について学びました。明治時代に同和地区の児童のところへ何度も訪問し、教育の必要性を説いた小学校の校長先生です。この方も出席率100パーセントを達成し、教育に差別は関係ないとうことを実践してきた校長先生です。東越谷小学校も不登校なし、いじめなし、自殺なしを実践する校長先生がいます。この研修会を通し、全教職員がもう一度原点に立ち返り、子ども一人ひとりを大切にするという気持ちを、これからも継続して培っていき、これを実践していきます。

9/4 小中合同児童・生徒引き渡し訓練

 4日に「災害時、確実で速やかな児童の引き渡し・引き取りができるよう、関係中学校や保護者と連携した方法を確認する」ことなどをねらいとして、「越谷市防災の日」小中合同児童・生徒引き渡し訓練が行われました。
 事前活動では訓練の流れや中央中・東中の兄姉の参加についてや、非常事態発生時に迅速に対応できるように初期対応行動の確認を行いました。訓練当日は、緊急地震速報が校内に流れると児童は素早く初期対応動作をとることができました。次いで避難指示があると、児童は防災頭巾をかぶり廊下に学年ごとに整列し、人数確認後、学年ごとに決められた避難経路を通り校庭へ避難することができました。
 校庭で全校児童の安全が確認できると、保護者の皆様への引き渡しが始まりました。保護者の皆様のご協力で、円滑に引き渡しを行うことができました。ご協力ありがとうございました。
 首都圏直下型の大地震の危険性は以前から声高に叫ばれてきましたが、実際に地震が起こった際も今回の訓練のように冷静に行動できればいいですね。

9/1 2学期始業式

 今日から2学期が始まりました。久しぶりに子どもたちと顔を合わせ、その表情からとても充実した夏休みを過ごせたことがうかがえました。
 始業式の児童発表では、4年生代表の児童が2学期に頑張りたいことを発表してくれました。どれみふぁコンサートでは、自分の演奏する音だけでなく、周りの音も聞きながら演奏することや、持久走大会では、苦手な分野ではあるけども、練習して順位を上げたいという抱負を述べてくれました。2学期もたくさんの行事がありますが、一人一人目標を持ち、その目標に向けて精一杯頑張ってくれることを願います。
 校長先生の43回目の15分間授業では、「こんな学級にしたい!」をテーマに話をしました。発達障害のお子さんを持つ保護者の方の新聞の投書欄の記事を見せた後、二つの課題を提示しました。一つは、「こんな学級がいいなあ?」について書き、もう一つは、「お子さん、もしくは保護者の方を励まそう!」です。どちらかを選び書くという課題です。先生の言うことを聞く児童がよい子で、個性的な児童は困った子なのか、いろいろな個性を持つ一人一人が集まった学級で、どういった学級を目指すのかなどに対して、クラスに戻った後、子どもたち一人一人が真剣に考え、自分の思いを書き表しました。
 井上先生からは、2学期の生活目標について話がありました。おあしすレンジャー10箇条を改めて確認し、それを全員が実行できるように2学期頑張っていきます。
 行事が盛りだくさんの2学期もホームページ、Twitter等を通し、東越谷小学校の教育活動をお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします。

このページのトップに戻る本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年度学校行事

サブナビゲーションここまで

東越谷小学校

所在地:〒343-0023 越谷市東越谷六丁目1040番地
電話:048-964-0675
Copyright © Hkoshigaya Elementary School. All rights reserved.