このページの先頭です
東越谷小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 各種たより
サイトメニューここまで


本文ここから

平成29年度学校行事の様子(9/1〜)

更新日:2017年12月22日

12/22 二学期終業式

 本日22日をもちまして、平成29年度東越谷小学校二学期が終了いたしました。保護者・地域の皆様の温かいご支援のおかげで、今学期も大きな事故、けが、病気もなく、無事今日を迎えることができました。ありがとうございました。三学期も、またよろしくお願いいたします。
 終業式では、1年生の代表児童が二学期を振り返り、頑張ったこととして引き算の計算が速くできるようになったこと、三学期の抱負として縄跳びを頑張りたいと思っていることなどを発表してくれました。
 校長先生の15分授業(校長講話)では、ICTを活用し、写真を見ながら振り返りを行いました。陸上大会やどれみふぁコンサート、持久走大会など、二学期の頑張った出来事の写真が次々と映し出され、子供たちは自分が一歩ずつ成長してきたことをかみしめるように真剣な表情で聴いていました。栗山さんからの手紙や、藤田淑郎さんの言葉を引用しながら「時間を守る」「挨拶をする」などの小学校での道徳の見える化が社会に出てからも大切であることなどもお話しいただきました。
 式の後、井上先生から、冬休みを楽しく過ごすための注意事項のお話がありました。学習面(計画的に復習や宿題を行う)、生活面(規則正しい生活、お金の使い方など)、安全面(交通事故に注意)について確認しました。年末年始に向けて、交通事故や不審者による被害など、さまざまな事件・事故が想定されます。学校でも指導しましたが、ご家庭でも今一度、身の守り方、自転車のルールやお金に関するルールなど、話していただくようお願いいたします。
 最後に、表彰が行われました。読書感想文コンクールや絵画コンクール、歯・口のポスター・標語など、11名が賞状や記念品を受け取りました。三学期もまた、たくさんの東っ子の努力が花開くよう、頑張ってほしいと思います。

12/21 JRC委員会による募金活動

 21日木曜日、今学期最後の募金活動をJRC委員会が行いました。募金はアフリカのモザンビーク、マラウィへ送られ、大雨で倒壊した家の修復費用として使われたり、学校の給食を賄うための資金として使われたりと、厳しい環境で育つ現地の子どもたちのためへの活動資金として使われています。100円の募金で4人の子どもの給食が賄えるので、来年も是非募金活動にご協力ください。募金してくれた東っ子にはJRC委員が作った心温まる折り紙がお礼として配られています。
 また、本校の全力をあげて活動をお応援していた“栗山さやかさん”が、2月に来校予定です。マラウィに住む子どもたちがどのような生活を送っているのかを知り、東っ子のみんなが自分たちでできることを本気で考えるきっかけになれば嬉しく思います。

12/20 書きぞめ練習

 12月11日より、書きぞめ選手が放課後練習を続けています。一画一画に思いを込め、筆を動かす姿は美しく、また、たくましくもあります。
 書きぞめは、もともと宮中で行われていた行事でしたが、江戸時代以降に庶民にも広まり、縁起を担ぐ習わしとして現代まで受け継がれている伝統文化です。書きぞめで、文字が上達することはもとより、自分自身と向き合うことで更なる成長につながればいいですね。

12/19 給食最終日(1〜5年生)

 19日火曜日は1〜5年生までの給食最終日でした。今日のメニューは「シャキシャキやさいのうんもりサラダ・さけフライ・わかめむぎごはん・きりぼしだいこんのごもくに・パンプキンマフィン」で、どの学年の児童も美味しそうに給食を食べる姿が印象的でした。学校給食は「食育を通して、食に関する適切な判断力を養い、生涯にわたって健全な食生活を実現することにより、国民の心身の健康の増進と豊かな人間関係に質すること」(食育基本法第二条)を目的に行われています。「食」が゛心身の増進”と゛豊かな人間関係”を築くための土台となればいいですね。
 また、1月23日(火曜日)には向笠千恵子先生が越谷市中央市民会館にて「朝ごはんから日本の食をみつめる」という演題で講演会を行います。ご関心のある方は19日に配布いたしました別紙をご覧ください。

12/16 東っ子合唱団わくわくコンサート

 16日土曜日に、東越谷小学校体育館において「第6回東っ子合唱団演奏会2017〜とどけよう!東っ子夢色ハーモニー〜」が開催されました。多くの方にご支援をいただき、開催できたことを深く感謝申し上げます。いつも練習に駆けつけてくださる学校応援団の皆様、安藤先生、ゲスト演奏をしてくださいました、「tottoki」の本郷様、東様、そしてご来校された保護者の皆様、地域の皆様本当にありがとうございました。
 そして素敵なコンサートを披露してくれた東っ子合唱団、金管バンド、そして有志のみなさんありがとうございました。今まで東っ子が積み重ねてきた伝統を、ぜひ次の世代へバトンを繋げてください。
 

12/15 昔遊びを楽しむ会

 15日(金曜日)に1年生が「昔遊びを楽しむ会」を行いました。6丁目「ときわ会」の名人たちから「こま」、「折り紙」、「ぶんぶんゴマ」、「けん玉」、「おはじき」、「あやとり」、「めんこ」、「お手玉」を教えてもらいました。子どもたちからは「おじいちゃんの家にあった!」、「ひいおばあちゃんと一緒にやった!」などの声があがったり、やったことのない遊びに大興奮したりしていました。「遊び」が”今”と”昔”をつなぐ架け橋になればいいですね。

12/13 集まれ東っ子

 12月13日の朝、今学期最後の集まれ東っ子がありました。サンタクロースの帽子をかぶった計画委員会の児童たちが、スライドを使って、「東日本大震災の被災地である東松島市の人たちを励ますクリスマスカードを書こう」と呼びかけました。スライドには、子供たちが書いたクリスマスカードが被災地へと運ばれ、飾られている写真や、カードをもらってうれしそうにしている子の写真などがありました。東っ子たちが書いたクリスマスカードが、遠く離れたところへも”温かいつながり”を届けていることを実感することができました。今年もまた、送った方ももらった方もうれしくなれる素敵なカードができるといいですね。

12/12 フレッシュタイム

12日は今学期最後のフレッシュタイムでした。2学期はローテーション運動や持久走練習,8の字跳びに取り組んできました。短い時間の中でも一人ひとりが目標をもって体力向上に取り組むことができましたね。来年も頑張りましょう!

12/12 6年生社会科見学

12日早朝、6年生が国会議事堂やキッザニアへ向け社会科見学に出発しました。国会議事堂では「政治は国民生活の安定と向上を図るために大切な働きをしている」ことや、「現在の民主政治は日本国憲法の基本的な考え方に基づいている」ことなど、今までの学習で学んだことを実感できるといいですね。また、キッザニアでは「国民としての権利及び義務」についての学習を思い出し、勤労意欲の向上につなげる学習ができるといいですね。将来を担う若い力の育成のために、今回の社会科見学が役立つことを祈っています。

12/9 クリーンパトロール

 10日に越谷市青少年赤十字協議会主催の「第26回越谷市小・中学校合同クリーンパトロール」が行われました。始めの言葉を本校の児童が担当し、堂々とクリーンパトロールの目標を発表することができました。同活動は越谷市全域で行われ、計2732名が参加しました。東越谷小学校からもたくさんの児童と保護者の皆様が参加し、中央市民会館から東越谷小学校までの大通りを清掃しました。道や植え込みには、たばこの吸い殻や紙類、空き缶、ガラス瓶など多くのゴミが落ちていました。綺麗な環境を整えることが健やかな心の成長につながることを祈っています。
 参加した児童からは「たくさんゴミを拾って気持ちよかった。」等の声が聞こえました。”自分の歩いた道の後がキレイになる”って素敵ですね。参加された皆様方、お疲れ様でした。

12/8 歌声の泉

 8日の業前では『歌声の泉』を行いました。歌声委員の児童が司会を務め、バトンクラブの華やかな演技や金管クラブの心躍る演奏を全校児童で鑑賞しました。バトンクラブと金管クラブの児童は『市民まつり 交通安全パレード』、『増林フェスタ』に参加し、腕を磨いてきた実力を遺憾なく発揮してくれました。本当に大活躍の一年でしたね。今月の16日(土曜日)には本校にて『わくわくコンサート』が行われます。開場は12時30分となっておりますので是非、合唱団の暖かい歌声をお聞きください。
 最後には、全校児童で今月の歌『負けないで』を歌い、今年のまとめを行いました。『負けないで』は持久走大会に向け、毎朝各クラスで歌ってきた曲です。持久走大会を終え、更に自信がついた東っ子の歌声が綺麗なハーモニーとなって体育館に響き渡りました。また、冬といえば風邪や、インフルエンザが流行る季節でもあります。うがいや手洗いに気を付け、風邪に負けない元気な体作りも進めていきたいですね。

12/6 持久走大会

6日に持久走大会がありました。1校時は3・4年生、2校時は1・2年生、3校時は5・6年生が走りました。どの学年の児童も、走るときは全力で自分との勝負に挑み、応援では一生懸命声を出して仲間の応援をしていました。最終ランナーがゴールインしたときに自然と拍手が起こるなど、学年を超えて児童たちが温かく、つながり合う姿がたくさん見られました。順位やタイムが上がった児童も、悔しい思いをした児童も、本当によく頑張っていました。体育の時間だけでなく、フレッシュタイムや業間マラソンなどで今日まで積み重ねてきたことを基にして、次の新たな目標に向かって進んでいってくれることを期待します。

12/5 表彰朝会

 5日に表彰朝会がありました。今学期も、美術展や理科展、発明創意工夫展、読書感想文、読書(100冊/10000ページ)、陸上大会、サッカー大会などの分野で、たくさんの児童が表彰されました。子供たちの日頃の頑張りが形となり、多くの校外の人たちにも素晴らしさを認められていると感じました。東っ子のみなさん、今後もまた様々なことにチャレンジしていきましょう!

12/4 たてわり清掃

 12月4日に「上級生は下級生を思いやる心情とリーダー性を育成し、下級生は上級生に協力する態度を養う。その中で集団の一員としての自覚を持たせ、豊かな人間性や社会性を育成する。」ことを目的とし、たてわり清掃を行いました。秋の深まりとともに落ち葉も多くなり、グランドの隅や駐車場はたくさんの枯れ葉に覆いつくされていましたが、寒さに負けない元気な東っ子は綺麗に色づいた葉に心をときめかせながら黙々と清掃活動を行いました。また、上級生は下級生をまとめ、下級生は上級生に協力しようとする態度が見られました。学年を超えて協力し、学校の美化に努める児童の心は、今日の秋空のように澄み渡っていました。集まったゴミ袋の数は100袋を超えました。みなさんお疲れさまでした。

11/22 男子市内サッカー大会

 11月21日、本校にて男子の市内サッカー大会が行われました。初戦の花田小戦は自陣に押し込まれる時間帯が長く、シュートが雨霰のように飛んでくる展開に手に汗を握りましたが、ディフェンスの組織的な寄せやゴールキーパーの安定したキャッチングによって、前半を0点に抑えました。ハーフタイムには「積極的なプレッシング」や「ディフェンスラインの押し上げ」、「相手のディフェンスラインの裏にボールを出す」などのチームの約束事を確認しました。後半戦でも守備的な陣形で戦い続けましたが、その中でも数少ないチャンスを活かし相手のゴールを脅かす機会を作ることができました。試合終了間際には東小キーパーのスーパーセーブに会場からは、驚嘆の声があがりました。PK戦では声がかれるまで応援してくれている東っ子たちのためにも勝利を掴みたいところでしたが、紙一重の差で花田小が勝利をもぎ取りました。悔しさがチームを包みましたが、負けても暖かい拍手を送ってくれる東っ子に選手たちは励まされました。3位決定戦でも残念ながら敗れてしまいましたが、全力で試合に臨んだ選手たちや力の限り応援した児童たちからは笑顔が溢れていました。サッカー大会を通して東っ子の団結力が一層高まったようです。みなさん、本当にお疲れ様でした。

11/21 女子市内サッカー大会

 11月21日、増林小学校にて女子の市内サッカー大会が行われました。一回戦では城ノ上小を相手に試合の流れを掴み、東小のフリーキックからゴールキーパーがはじいたところを素早い詰めで押し込み、1点を先取しました。その後も集中の糸を切らすことなく、東小の鋭いスローインをゴール前にいた選手が合わせ追加点をもぎ取りました。サイドからの流れるような得点に会場からは歓声が湧きました。1回戦目を2−0で制し決勝に進むと、花田小戦では押しつ押されつの展開が続き、PK戦へと勝負が持ち越されました。円陣を組み選手全員で心を合わせたPK戦は5人では勝負が決まらずサドンデスの末、花田小の選手がボールをネットに沈め試合が終了しました。両校とも力の限りを出し尽くした素晴らしい試合でした。東小は惜しくも優勝を逃しましたが、価値ある準優勝を掴み取ることができました。選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

11/11 みんなが主役!東っ子どれみふぁコンサート

 11月10日に、校内版どれみふぁコンサート、11日には公開版どれみふぁコンサートを行いました。各学年が特色をいかして合唱、合奏を披露しました。終わった後は、聴いている人たちの心がほっこりするような、とてもあたたかい音楽会になりました。音楽会にお越しいただいた保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。

10/17 市内陸上大会激励会

 市内陸上大会に出場する選手たちの激励会を17日に行いました。選手選考の結果、見事選手に選ばれた一人ひとりが呼名され、堂々とした態度・大きな声で返事をしました。
 校長先生の話にもありましたが、5・6年生は、5月の運動会が終わってから夏休みの間まで8秒間走を続けてきました。専門種目に移ってからは、放課後練習に始まり、選手候補が選ばれた後は、朝練習も行いました。惜しくも、選手に選ばれなかった人はこれで終わりではありません。ここまで頑張ってきた経験をこの先につなげて、サッカー大会、どれみふぁコンサート、持久走大会などの行事に全力で取り組みましょう。そして、選手に選ばれた人たちは、今日の激励会で託されたみんなの思いを胸に、全力を出しきり、優勝を目指しましょう!!がんばれ東っ子!!みんなでエールを送りましょう!

10/2 全校朝会

 2日に全校朝会が行われました。今年度が始まってから、もう半年がたち折り返し地点に入りました。残り半年も気を引き締めて取り組んでいきます。
 今日の校長先生の15分間授業のテーマは「栗山さやかさんをはげまそう」をテーマに行いました。東越谷小学校では、モザンビークのマラウィで、子どもたちに教育活動を行っている栗山さやかさんに、空き缶回収や募金活動を通し、活動を応援しています。9月半ばに、栗山さんから感謝の気持ちが込められた、あたたかいメールをいただきました。栗山さんは現在体調不良で療養されています。そこで今回は、栗山さんに気持ちが伝わるように意識して、手紙を書きました。子どもたちの手紙からは元気になってくださいという気持ちと、栗山さんから元気をもらって、自分も頑張りたいという気持ちが伝わる手紙を書くことができていました。
 最後に、今月の生活目標について菅原先生から話がありました。今月の生活目標は「ルールを守って、友達と仲良く遊ぼう」です。遊ぶ場所、危険な遊び方をしていないか、友達とのかかわり方が乱暴になっていないか、今一度おあしすレンジャーの気持ちを持って、楽しく遊ぶことを心掛けましょう。
 

 9/27 群読集会

 27日に群読集会が行われました。1年生は「おおきい ちいさい」という詩を体全体を使ったり、声の強弱を工夫したりしながら元気よく発表してくれました。6年生は声の張りや口型を意識しながら「雑草」という詩を堂々と発表してくれました。全体では、「ゆうひがせなかをおしてくる」の詩を情景を想像しながら声を出し、気持ちの良い感覚や楽しさを味わいながら群読することができました。

9/20 集まれ東っ子

 20日に集まれ東っ子で「もうじゅうがり」を行いました。1年生は初めての集まれ東っ子でしたが、5・6年生を中心とした計画委員会の児童が分かりやすく説明し、円滑にレクリエーションを進行してくれました。計画委員の皆さん、お疲れ様でした。

9/7 人権研修会(校内研修会)

 9月7日に人権研修会を行いました。今回の研修は石須先生が講師となり、人権教育を全教職員が深めました。
今回の研修会は「同和問題」について学びました。 今回のポイントは(1)同和問題の歴史的背景を正しく学ぶこと、(2)同和地区の人々が受けてきた差別の厳しさや悲惨さだけを強調するような授業にならないこと、(3)同和地区の人々が世の中を支える仕事や伝統文化の継承に貢献し、明るい展望に立った同和教育の推進を心掛ける、この三点をポイントに研修会を行いました。 研修会の最後に家里二郎という方について学びました。明治時代に同和地区の児童のところへ何度も訪問し、教育の必要性を説いた小学校の校長先生です。この方も出席率100パーセントを達成し、教育に差別は関係ないとうことを実践してきた校長先生です。東越谷小学校も不登校なし、いじめなし、自殺なしを実践する校長先生がいます。この研修会を通し、全教職員がもう一度原点に立ち返り、子ども一人ひとりを大切にするという気持ちを、これからも継続して培っていき、これを実践していきます。

9/4 小中合同児童・生徒引き渡し訓練

 4日に「災害時、確実で速やかな児童の引き渡し・引き取りができるよう、関係中学校や保護者と連携した方法を確認する」ことなどをねらいとして、「越谷市防災の日」小中合同児童・生徒引き渡し訓練が行われました。
 事前活動では訓練の流れや中央中・東中の兄姉の参加についてや、非常事態発生時に迅速に対応できるように初期対応行動の確認を行いました。訓練当日は、緊急地震速報が校内に流れると児童は素早く初期対応動作をとることができました。次いで避難指示があると、児童は防災頭巾をかぶり廊下に学年ごとに整列し、人数確認後、学年ごとに決められた避難経路を通り校庭へ避難することができました。
 校庭で全校児童の安全が確認できると、保護者の皆様への引き渡しが始まりました。保護者の皆様のご協力で、円滑に引き渡しを行うことができました。ご協力ありがとうございました。
 首都圏直下型の大地震の危険性は以前から声高に叫ばれてきましたが、実際に地震が起こった際も今回の訓練のように冷静に行動できればいいですね。

9/1 2学期始業式

 今日から2学期が始まりました。久しぶりに子どもたちと顔を合わせ、その表情からとても充実した夏休みを過ごせたことがうかがえました。
 始業式の児童発表では、4年生代表の児童が2学期に頑張りたいことを発表してくれました。どれみふぁコンサートでは、自分の演奏する音だけでなく、周りの音も聞きながら演奏することや、持久走大会では、苦手な分野ではあるけども、練習して順位を上げたいという抱負を述べてくれました。2学期もたくさんの行事がありますが、一人一人目標を持ち、その目標に向けて精一杯頑張ってくれることを願います。
 校長先生の43回目の15分間授業では、「こんな学級にしたい!」をテーマに話をしました。発達障害のお子さんを持つ保護者の方の新聞の投書欄の記事を見せた後、二つの課題を提示しました。一つは、「こんな学級がいいなあ?」について書き、もう一つは、「お子さん、もしくは保護者の方を励まそう!」です。どちらかを選び書くという課題です。先生の言うことを聞く児童がよい子で、個性的な児童は困った子なのか、いろいろな個性を持つ一人一人が集まった学級で、どういった学級を目指すのかなどに対して、クラスに戻った後、子どもたち一人一人が真剣に考え、自分の思いを書き表しました。
 井上先生からは、2学期の生活目標について話がありました。おあしすレンジャー10箇条を改めて確認し、それを全員が実行できるように2学期頑張っていきます。
 行事が盛りだくさんの2学期もホームページ、Twitter等を通し、東越谷小学校の教育活動をお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします。

このページのトップに戻る本文ここまで


東越谷小学校

所在地:〒343-0023 越谷市東越谷六丁目1040番地
電話:048-964-0675
Copyright © Hkoshigaya Elementary School. All rights reserved.