このページの先頭です
東越谷小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 各種たより
サイトメニューここまで


本文ここから

平成28年度学校行事の様子(1/10〜)

更新日:2017年3月22日

3/23 卒業証書授与式

 23日に、卒業証書授与式を執り行いました。
 6年生にとって、小学校生活の最後を締めくくる6年間の集大成となる厳粛な儀式です。6年生はもちろんのこと、5年生も、この日の為に多くの練習を積み、最高の卒業式を送るためにいそしんできました。

 最高の卒業式でした。6年生の凛とした入場。5年生の奏でる美しき「よろこびの歌」。粛々とした会場の雰囲気。一人ひとりが校長先生から卒業証書を受け取る、たくましい背中。一挙手一投足を意識して起立、礼をする姿。思いの丈を詰め込んだ熱い呼びかけ。中学校への期待を胸に、堂々と退場していく様子。
 6年間の集大成としてふさわしい、最高の式でした。
 5年生の皆さん、来年度はこのすばらしき6年生達が成し遂げてきたことを、是非深化・発展させていって下さい。頼りにしています。
 6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。東越谷小学校で得た知識・経験・技能・考え方を、中学校で遺憾なく発揮して下さい。期待しています。

 3/15 東っ子わくわくランド

 15日に、東っ子わくわくランドを行いました。今回は、今までたくさんの楽しいあそびを考えてくれたり、先頭にたって引っ張ってくれた6年生達にお礼をしました。
 各グループで、来年6年生となる5年生が中心となって計画や準備をし、4年生がみんながメッセージをこめたメッセージカードを一冊の本にまとめました。
 メッセージカードを一人ひとりが6年生へ読み、感謝の気持ちを伝えました。一人ひとりをじっくりと見つめながら、6年生はしみじみと思い出をかみしめていました。
 とてもすてきな会をありがとうございました。

3/8 感謝の集い

 8日に、感謝の集いが行われました。PTAさんと6年生の子どもたちが主体となって、とても素敵な会場をご用意いただきました。
 6年生が入学した時の写真と今の写真を見比べながら夢を発表し、、一人一人の成長を感じることのできる『他己紹介』のコーナーや、振り返りムービーで学校生活を振り返るコーナー、6年生による『キセキ』の合奏など、楽しかった学校生活を振り返る楽しい時間が流れていきました。
 6年生からは「三角巾」と花束のプレゼントを、PTAからは事務用品と感謝の言葉のプレゼントを、職員からは『みんながみんな英雄』の合唱のプレゼントを贈り、お互いへの感謝の気持ちを伝え合いました。

 卒業まであと4日となりますが、悔いの残らない最後の小学校生活を過ごし、最高の卒業式となるよう練習も頑張ってください。

3/6 6年生を送る会

 6日(月曜日)に、6年生を送る会を開催しました。当初は1日にやる予定でしたが、6年生でインフルエンザが流行したため延期となり、この日となりました。そのため、6年生全員が参加するということは叶いませんでしたが、その分、在校生も6年生も、心のこもった発表をしてくれました。

 1年生は大好きな6年生を、東小の『おあしすレンジャー』として紹介し、困った時にいつも助けてくれたというエピソードを「お-思いやり」「あ-あたたかさ」「し-しんせつ」「す-すなお」になぞらえて発表し、感謝の気持ちを伝えました。

2年生は、自分たちの感じた6年生のすごいところを実演しながら発表しました。また、それを群読集会で使った『どんぶりパーティー』のリズムに合わせながら、楽しく元気に群読のプレゼントをしました。

3年生は6年生に教えてもらったリコーダーが、上手に吹けるようになったことを、演奏で発表しました。「どれみふぁコンサート」で3年生が演奏した『ひょっこりひょうたん島』や、6年生がお手本で演奏してくれた『365日の紙飛行機』を、きれいなハーモニーで届けました。

4年生は、6年生が自分たちにできない色々なことができる「パーフェクト6年生」であることを、『PERFECT HUMAN』のリズムを使って発表しました。特に、陸上大会やどれみふぁコンサートでの演奏などで見てきた6年生の姿へのあこがれが強く表れていました。

5年生は、お世話になった6年生への感謝の気持ちを感謝状に記し、『贈る言葉』のメロディーに乗せて読み上げました。委員会や陸上大会、サッカー大会などなど、数え切れないほどの色々な面で6年生と関わってきた5年生たちからの、最大限の「ありがとう」の気持ちが伝わってきました。

6年生は、今までの感謝の気持ちや、東越谷小学校を託す熱い想いを在校生へと言葉に乗せて届けました。また、最後の『キセキ』の演奏では、ありあまる「ありがとう」の言葉を、在校生へと美しく響く音色で伝えました。

 最後に、在校生からは6年生へ「さよなら6年生」の歌のプレゼントを、6年生からは「台ふき」のプレゼントをしました。お互いの「ありがとう」の気持ちがこもったプレゼントです。6年生は中学校へとその気持ちを持って行き、在校生達は大事にそのプレゼントを使っていってください。

 まさに東小の「ほっこり」が体現された、あたたかく美しい、最高の6年生を送る会でした。

3/6 全校朝会

 6日の全校朝会では、「たばたえいいち校長先生の第37回の10分間授業」が行われました。2月の放送朝会で『泣いた赤鬼』を朗読していただき、最後に「青鬼には、他の策(作戦)はなかったか?」という問いが全校児童に投げかけられました。その問いについて、各学年で話し合った内容が3月の全校朝会で紹介されました。子どもたちからは「青鬼との友情を優先した方がよかった」や「青鬼と赤鬼は急がずに、作戦を二人で相談する必要があった」などの意見が挙がり、(1)「いろいろ」考える、(2)話を「聞く、話す」、(3)焦らない!の三つの考えが大事であるという考えにまとまりました。
 人は切実な思いや、焦りがあるとついつい結果を急いでしまうことがあります。どんなときも時間をかけて、仲間と知恵を出し合いながら物事の解決にあたれるといいですね。
 また、全校朝会の最後に「なかよし」のみんなから3月の生活目標の発表がありました。3月は「1年間のまとめをしよう」が生活目標です。「なかよし」学級のもんなの発表は堂々としており、この一年で大きく成長した姿が見られました。
 東っ子全員がこの1年で力をつけたことをふり返り、生活や学習に生かしていけるといいですね。

3/4 東っ子合唱団わくわくコンサート

 4日に、東っ子合唱団のわくわくコンサートが開催されました。今年度最後の東っ子合唱団の発表会で、大勢の参観者へ向けて、東っ子合唱団が合唱を披露しました。
 インフルエンザが流行している中での発表会でしたので、残念ながら参加できなかった団員も中にはいました。しかし、他の団員たちが手と手を取り合い、参加できなかった団員の分も美しいハーモニーを届けようとする一生懸命な姿が、見ていてとても感動しました!賛助出演した金管クラブの演奏も大変素晴らしかったです。ゲスト出演して下さった本郷詩織さん、東秋幸さん、ご指導いただいた学校応援団の伊藤先生、中央中の安藤先生、本当にありがとうございました。
 合唱団のみさなんすばらしい歌声をありがとう!そして1年間お疲れ様でした!!

2/28 幼保小連絡協議会

 28日に幼保小連絡協議会が開催されました。幼稚園と保育園の先生方が1年生の授業の様子を見に来てくださり、その後協議を行いました。
 東小では元気な一年生がたくさん入学してくると聞いて楽しみにしています。新一年生が小学校生活にスムーズに入ることができるよう、しっかりと準備を進めていきます。

2/27 通学班仮編制

 27日の5時間目に通学班仮編制がありました。校外委員の方々の入念なご準備により、円滑な進行が行えました。通学班の仮名簿作成までに並々ならぬご苦労があったことと存じます。多大なるご協力を賜りましたこと心より感謝申し上げます。

2/24 群読集会

 24日に今年度最後の群読集会が行われました。2年生からは「てのひらを太陽に」と「どんぶりパーティ」の発表がありました。明るく楽しい群読の中にもリズムや声の大きさを変えたりするなどの工夫がある素晴らしい発表でした。5年生からは「孫悟空」の発表がありました。相手意識も持って、語りかけるような群読で聞いている側が物語を想像できるような発表となりました。全校では百人一首から3首を選び群読しました。百人一首は古くから、かるたとしても日本人に親しまれてきました。和歌のリズムや響きを楽しみながら日本の伝統的な言語文化に慣れ親しむとともに、今年度つけた群読の力を来年度にも生かせればいいですね。

2/22 ありがとう集会

 22日に行われた「ありがとう集会」では、本校の教育活動にご協力いただいている方々を代表して、18名の方にご参加いただきました。東っ子たちは日々の感謝の気持ちを伝えるために精一杯、歌に思いを乗せ届けました。子どもたちはじめ、教員一同の気持ちが少しでもお伝えできていれば嬉しく思います。校長先生からもお話がありましたが、学校は地域の方々のご協力があってはじめて成り立つものです。地域の方々のご尽力に心より感謝申し上げるとともに、これからも学校を温かい目で見守っていただければ幸いです。

2/16 あそびランド

 16日に2年生による「あそびランド」が体育館にて開催されました。「あそびランド」は2年生が工夫を凝らした15種類の遊び場を作って、1年生を招待し、遊ばせてあげるという活動です。2年生の子どもたちはこの日のために、3学期当初からコツコツと準備を進めてきました。当日も1年生に優しく遊び方を教えてあげたり、反応に合わせて臨機応変に対応したりする姿に成長を感じました。思わず先生たちも子どもたちと一緒になって遊んでいました。優しいお兄さん、お姉さんになったね。

2/15 歌声の泉

 22日の「ありがとう集会」に向けて歌声の泉で歌の練習が行われました。ありがとう集会では「歌を通して、お世話になった地域の方々へ感謝の気持ちを伝える」ことを目標に「四季メドレー」を披露します。「四季メドレー」は全員で「ふるさと」を歌い、5年「こいのぼり」、3年「茶摘」、6年「われは海の子」、4年「もみじ」、5年「村祭り」、1年「ゆき」と順に続いた後、全員で「ありがとうのうた」を歌唱します。練習では各学年、腕を磨いた美しいハーモニーを体育館いっぱいに響かせてくれました。本番もこの調子で頑張って欲しいですね。

2/7 校内なわとび大会

 7日に校内なわとび大会が行われました。西からの風が吹きすさぶ中での大会となりましたが、子どもたちは風にも寒さにも負けず、精一杯自分の力を出すことができました。この日まで練習を積み重ねた努力が実を結び、個人跳び・8の字跳び共に新記録を達成した児童が多くいました。なわとび大会を通して達成感を味わったり、仲間への思いやりの心がさらに育ったりするといいですね。

2/2 校内研修

 2日に特別支援教育の推進に向けた研修が行われました。児童の障害特性と個性に応じて、きめ細やかな指導を行っていくための法整備に伴い、本研修では事例検討を通して「合理的配慮」の意義を学びました。
 本校でも「なかよし」をセンターにおいた思いやり教育に注力しています。これから特別な支援を必要とする人への理解の輪を社会全体へ広めていきましょう。

1/27 陶芸教室

 27日に6年生を対象として陶芸教室が行われました。手のひらや延ばし棒を使って土練りをしたり、指先やヘラ、ペットボトルを器用に使ったりして、思い思いの作品を成形することができました。思いを込めて作った作品がうまく乾燥するのを祈るばかりです。陶芸の歴史は縄文時代から始まっており、縄文土器は世界で最も古い土器のひとつとしても知られています。日本人に深く関わりのある陶芸の歴史を肌で感じ取ってもらえたら嬉しいです。

1/23 一斉下校

 23日に一斉下校を行い、「帰る際のマナー」と「帰ってからの生活」について確認をしました。「帰る際のマナー」では、通学帽子をしっかりかぶって帰ることや、縁石にのぼって遊ばないことについてのお話がありました。また、「帰ってからの生活」では、うがいと手洗いをしっかりして風邪を予防することについてのお話がありました。一人一人が身の回りの安全に気をつけて過ごせるといいですね。

1/20 フレッシュタイム

 20日に、フレッシュタイムを行いました。本日は短なわとびの2回目ということで、前跳び・種目跳び(1,2年あや跳び・3〜6年二重跳び)・一分間跳びの3種類を練習しました。雪の降る等、とても寒い中でのフレッシュでしたが、東っ子達は寒さに負けず、元気に跳ぶことができました。
 なわとび大会本番に向けて、自分の記録を少し伸ばしたいですね。

1/19 ハンドボール教室

 1月19日に3年生を対象にハンドボール教室が行われました。講師としてワクナガレオリックより3名の選手にお越しいただきました。一度もハンドボールをしたことのない子が大半でしたが、ボールの投げ方やキャッチの仕方、シュートの打ち方などを丁寧にご指導いただき、1時間後には試合ができるまでになりました。選手がお手本を見せてくれる度に、子どもたちからは大きな歓声と拍手があがり、子どもたちにとってとても楽しい時間となったようです。3月からは授業でもハンドボールが始まるので、今回の経験が活かせるといいですね。

1/17 フレッシュタイム

 17日に、3学期第一回目のフレッシュタイムを行いました。今回は、なわとび大会に向けた短なわとびのルール説明や、短なわをする隊形の確認、短なわの基本的な持ち方の確認などを行いました。
 今日行った1分間前とびは、引っかからずにできましたか?なわとび大会までいよいよ一ヶ月を切りました。長く引っかからずにとぶコツはやはり、たくさん練習することですね。自分の記録を一回でも増やすことができるように、頑張ってください。
 

第3学期始業式 1/10

10日に、第3学期始業式が行われました。冬休みも終わり、いよいよ3学期の始まりとなりましたね。年も新しくなり、心機一転してスタートを切りましょう。
 始業式には、6年生の「待つ姿勢」や「話を聞く態度」が他の学年のお手本となりました。さすが6年生ですね。
 新年最初の授業は、「校長先生の10分授業」でした。今回は、栗山さやかさんを始めとして、小学生のアイデアが採用されて商品化されたり、自分で特許を取得したりしたこと、ゴミを自主的に拾っていた高校生が感謝状をもらったこと、そして読書感想文コンクールで埼玉県知事賞を見事受賞した東っ子のことなどを中心とした話でした。年齢は関係なく、自分のアイデアや良い行いは認められるということがよく分かりましたね。皆さんも、得意なことや頑張っていることで、この5人のように羽ばたけるといいですね。飛翔の3学期にしましょう!

このページのトップに戻る本文ここまで


東越谷小学校

所在地:〒343-0023 越谷市東越谷六丁目1040番地
電話:048-964-0675
Copyright © Hkoshigaya Elementary School. All rights reserved.