このページの先頭です
明正小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで

現在のページ 明正小学校 の中の 学校の紹介 の中の 光陽中学校区 小中一貫教育 のページです。


本文ここから

光陽中学校区 小中一貫教育

更新日:2017年6月30日

小中一貫教育の概要等

◇研究の概要
 児童・生徒を取り巻く社会的な環境が大きく変化する中、小学校から中学校への移行段階で、学校生活への不適応、児童生徒の学習意欲の低下、不登校児童生徒数の増加、暴力件数の増加などの問題、いわゆる中1ギャップを含めた教育課題への対応が求められております。
 そこで越谷市教育委員会は、平成28年度越谷市教育行政重点施策において、これらの課題解決の手段の1つとして小中一貫教育を中心とする研究委嘱等の推進を施策の重点的な取り組みとして掲げ、本校は平成27年度より越谷市教育委員会から小中一貫教育の5年間の研究を進めることを委嘱されました。
 本校の小中一貫教育は、現行の学習指導要領に則り、義務教育6−3制及び現在の学校の立地条件の中で、本中学校区が目指す児童生徒像、重点目標を設定、共有し、その実現を図る教育です。加えて、教員一人一人が義務教育9年間を見通した学習指導や生徒指導を系統的に行い、日々の授業の質を高めることで児童生徒の(1)学力の向上、(2)中1ギャップの解消、(3)自己肯定感の高揚の実現を目指すものです。

◇研究指定ブロック校(平成27年度〜平成31年度までの5年間)
  光陽中学校・蒲生小学校・川柳小学校・明正小学校

◇小中一貫を行う目的
越谷の子どもを9年間で育てる
【学力向上・自己肯定感の醸成・不登校減少】
(1)9年間を見通した連続性のある系統的な指導
(2)憧れと責任の感じられる交流活動の充実
(3)9年間を見通した規範意識の醸成と授業規律の確立

◇研究主題
 『義務教育9年間を見通した、確かな学力の向上を目指して』
 〜小学校で育まれた子どものよさを中学校で更に伸ばすためにできること〜

◇目指す児童・生徒像
 自分に自信を持ち、夢や希望に向かって生き生きと活動する児童・生徒
 ○学習規律を身につけ、主体的に授業に臨む児童・生徒
 ○家庭学習を継続して取り組むことができる児童・生徒
 ○心からのあいさつができる児童・生徒
 ○進んで体力作りに励む児童・生徒

◇子どもにつけたい力
 ・主体的・意欲的に学び続ける力
 ・仲間を思いやり、助け合って活動する力
 ・困難を乗り越えることのできる心のたくましさ
 ・健康を保ち、安全に行動できる力

研究組織

 光陽中学校区では(1)学力の向上、(2)中1ギャップの解消、(3)自己肯定感の高揚 の3点の目標を達成するために以下の4部会を設定いたしました。

学力向上部の取組

 学習の第一歩として、光陽中学校区の小中学校で学習規律についてスタンダードを作成し、共通理解・共通行動のもと学習を進めています。また共通の掲示物を全校で掲示し、児童生徒の意識化を図っています。


家庭学習の手引き

 家庭学習の重要性を鑑み、光陽中学校区の小学校3校で共通の家庭学習の手引きを作成し、取り組んでいます。

体力向上部の取組

 体力向上部では光陽中学校区の体力の課題を明確にし、特に「走力」「投力」「食育」の資料を作成し、各校で共通の指導方法で子どもたちの体力向上を図っています。

生活力向上部の取組

生活力向上部では、小中の連携だけでなく、進学する小学校の児童が、スムーズに中学校生活に適応できるよう、正しい廊下歩行や清掃の仕方を統一した行動がとれるようにしています。また、中学校生活に適応することがむずかしい児童・生徒を支援するために小中でケース会議を開催し、支援策を共に考えています。

「気持ちの良いあいさつ」
 光陽中学校の掲げる「あいさつ日本一の学校」を実現すべく、関連小学校もあいさつに力を入れています。相手の目を見て、心のこもったあいさつができるよう指導しています。そのために日々の学校生活において認め、励まし合える雰囲気作りを心がけています。

「廊下歩行」
 正しい廊下歩行を行うことは簡単なようでなかなかむずかしいものですが、学校内からの交通安全教育の視点も含め、「右側を静かに歩く」「廊下は移動する場である」という意識を持たせられるよう共通の指導を行っています。中学校は教室移動が大変多いこともあり、しっかりとした廊下歩行ができるようになってきています。

「そうじ」
 清掃活動一つとっても、意外と学校によって清掃の様式が異なっています。そこで、中学校でもすぐに清掃活動が行えるよう、清掃の仕方についても共通の視点で指導を行っています。また本校は特色ある教育活動として縦割りによる全校清掃を行っています。

行事交流部の取組

行事交流部では、実際に児童と生徒が交流しています。「4校合唱交流」「小中合同サミット」「あいさつ運動」「小中交換授業」等の行事を交流し、互いを知り、絆を深めています。

「小中合同サミット」
 子どもたち自身がよりよい学校生活を送ることができるよう、児童会と生徒会が話し合う「小中合同サミット」を開催しました。その中で特に「あいさつの心得」と「いじめをなくすキャンペーン」を展開し、ポスターや標語等も交流し、各小中学校でその取組を推進しています。

「小中合同あいさつ運動」
 登校時に、中学校の生徒が各小学校に出向き、正門前で小学校の児童会の子どもたちと共にあいさつ運動を行いました。中学生の相手の目を見て心を込めたあいさつに小学生たちも良い刺激を受け、心を通わせることの大切さを感じています。

「合唱交流」
光陽中学校の2年生が母校の小学校に出向き、美しい合唱を披露してくれました。小学校も各学年の発表をお返ししました。交流会の後、6年生は中学生と交流する時間を設け、歌唱指導や中学校生活を紹介してもらいました。中学生の豊かで力強い歌声に圧倒されながらも尊敬と中学校生活への期待を膨らませました。

リーフレット

越谷市小中学校では、小中一貫教育について概要やねらい、効果の検証結果等をリーフレットにまとめ公開しています。

研究の経過

 1年間の研究の成果を、児童、保護者、教職員に各種アンケートや意識調査を行い、効果の検証を行っています。学力の向上については本ホームページ学力向上のページもご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページのトップに戻る本文ここまで

以下フッターです。

明正小学校

所在地:〒343-0827 越谷市川柳町一丁目401番地
電話:048-987-7560
Copyright © Meisei Elementary School. All rights reserved.