このページの先頭です
大袋小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 大袋小学校 の中の 学校の紹介 の中の 教育方針 のページです。

本文ここから

教育方針

更新日:2017年4月14日

平成29年度 大袋小学校の教育

平成29年度 大袋小学校の教育

平成29年度 学校経営の重点
       
1 学校教育目標
 健康を笑顔に表す白梅の子 
汗が光る子  <きびきび>  
進んで学ぶ子 <きらきら>
思いやりがある子 <にこにこ>

2 目指す学校像
<汗と笑顔が光り、あいさつと歌声のひびく学校>

(1) 確かな学力、豊かな人間性、健康や体力が身につく学校
○体の汗 … 課題研修を中心とした体力向上
○知の汗 … 基礎学力の定着による学力の向上
○心の汗 … 落ち着きと活力ある行動

(2) 子どもたちに笑顔・自信をもたせる学校
○一人ひとりに寄り添い、良さを見つけ、認める指導。<自己肯定感>
○やるべきことに気づかせる指導<自立の基礎>
○小さなことに粘り強く取り組み、自信を育てる指導<成功体験>
○出発点としての「あいさつ」指導
○総合力としての豊かな歌声

(3)安心・安全できれいな学校
 ○自分の命は自分で守る<日常的安全指導>
 ○地域の力で安心・安全を<学校応援団との連携>
 ○落ち着いた環境づくり<きめ細やかな清掃指導・設備の整備>

3 目指す教師像
学校教育目標の実現に向けて協働する教師<チーム大袋>

○子どもに寄り添い、認め、気づかせ、粘り強く指導する教師
○教員の使命を自覚し、研修と研究に努め、常に授業改善を図る教師
○校務分掌に積極的に取り組み、学校組織の一翼を担う教師
○互いの心・健康に気遣い、支え合う教師<ワークライフバランス>

行動指針  合言葉 【継続こそ力】
<知・徳・体のバランスのとれた児童の育成>
○子どもに、体力・学力・心力をつけたことが実感できる教育実践

 【教育の成果は、子どもの事実・姿に現れる】
・教師の指導力向上 <協同的教材研究と授業改善>
・学年、学級経営の充実 <子どもに寄り添う、認める、児童理解>
・学習規律の徹底 <返事・準備・言葉>
・総合力としての歌声 <知徳体の育った姿>

○自ら「気づく」「動く」力の強化
 【「気づく」ための働きかけと見取り】
・自ら気づき、集中できる力<無言注目、無言黙礼>
・眼で話を聞く、黙って行動する<眼聴、無言移動・無言清掃>

○読書環境の整備 <学校図書館の活用と読書活動の活性化>
○地域の教育力を導入して学校力向上<地域・保護者との連携、幼小中大連携>
○危機管理能力を高めて、安心安全な学校づくり<未然防止・早期発見・早期対応>

4 目指す児童像
 「汗が光る子」 <きびきび> ⇒ 体の汗
健康に気をつけ、進んで体力づくりができる子
・自分の命は自分で守る子
・運動・外遊びが好きな子
・めあてに向かってあきらめずに運動する子  

 「進んで学ぶ子」 <きらきら> ⇒ 頭の汗
落ち着きの中で粘り強く学習できる子
・人の話を目でしっかり聴ける子
・できるまであきらめずに学習する子
・読書習慣、家庭学習・お手伝いの習慣が身についた子

 「思いやりのある子」 <にこにこ> ⇒ 心の汗
考えて行動できる、礼儀正しい子
・明るい挨拶ができる子
・落ち着いて行動できる子
・掃除に一生懸命取り組む子

5 本年度の重点・努力点 『健康教育の推進』
●体力向上の推進【体の健康】 越谷市教育委員会(体力向上)委嘱
(1) 運動・外遊びが好きな児童の育成(朝マラソン)
(2) 体育授業、全校体育の充実 「大袋スタイルの確立」
(3) 食育教育の推進(給食指導・保健指導・家庭科および総合的な学習の時間)
(4) 白梅ルール「早寝、早起き、朝ごはん、読書、運動」奨励と生活習慣
(5) 学校安全教育の推進(自分の命は自分で守る)

●学力の向上の取組【知的な健康】
(1) 児童の実態に応じた授業改善(学力向上サイクル)
(2) 基礎学力の定着を図る授業実践(聴く・書く)
(3) 学習規律の定着(返事、準備、言葉)
(4) 個に応じた指導とスモールステップの積み上げ(小さな事を粘り強く)
(5) 読書活動の活性化、家庭学習・お手伝いの習慣化

●道徳教育の充実【心の健康】
(1) 心に響く道徳授業の実践、全学級道徳授業公開
(2) 明るい挨拶と返事・豊かな歌声の定着(人との関わりの中で学ぶ)
(3) 場に応じて落ち着いて行動する力の育成(眼聴、黙動)
(4) 自ら気づいて集中する力の育成(無言注目・礼)
(5) 清掃指導の充実(師弟同行・無言清掃)

●特色ある教育の推進
○小中一貫教育の推進 〜大袋中・大袋東小との連携〜 (情報共有・共通指導)
『自ら学び、自ら鍛え、社会に主体的にかかわる子どもの育成』
学力の向上、中1ギャップの解消、自己肯定感の高揚

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページのトップに戻る本文ここまで


以下フッターです。

大袋小学校

所在地:〒343-0034 越谷市大竹147番地
電話:048-974-7756
交通アクセス
Copyright © Obukuro Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る