このページの先頭です
大袋中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 各種たより
サイトメニューここまで

現在のページ 大袋中学校 の中の 学校の紹介 の中の 学校経営方針 のページです。

本文ここから

学校経営方針

更新日:2017年4月11日

学校経営方針

校長 石山 秀樹

合唱祭表彰

1 学校教育目標 「創造 信頼 健康」

2 合い言葉 「自立・貢献」

「自立」とは自分の力でやっていくこと。人生は、考え、選択し、決定していくことの繰り返しである。このことを人任せにせず、自ら責任を持ってやっていくようにすることを自立という。「自立」は「自由」への第一歩でもある。
・大袋中では、文章力を高め、「考える力」「表現する力」をつける取組「YKB focus(読み、書き、文章力への焦点化)」を進めていく。
「貢献」とは、何かのために役立つよう、力を尽くすこと。人は誰でも、一人だけで生きてゆくことは出来ない。まわりの誰かのために力を発揮することは、決して無駄なことではなく、回り回って必ず自分自身の力を高め、自分自身の本当の価値に気付かせ、将来の成功や幸せへとつながっていくと考える。
・毎日の学校生活や学校行事、部活動などの様々な活動の中で、「ありがとう」と言われる自分、「ありがとう」と言える自分を目指す。

3 活動基準 

(1)安全
(2)成長・挑戦・ワクワク
(3)貢献
(4)協働

4 目指すすがた

(1) 目指す生徒像
・自立した社会人を目指す上で、自ら考え、選択し、決定できる生徒
・自立した社会人を目指し、身のまわり・教室・学校・社会に貢献できる生徒
・自立した社会人を目指す上で、変わってゆくことをおそれず挑戦し続ける生徒

(2) 目指す学校像
・すべての生徒が社会で活躍できる学力をつける学校を目指す
・すべての生徒が安心して全力で活動できる学校を目指す
・すべての生徒・教職員が変化をおそれず挑戦できる学校を目指す

(3) 目指す教師像
・常に学び続ける教師でありたい
・教師は生徒の大人モデルでありたい
・情熱と冷静を併せ持つ教師でありたい

5 平成29年度最重点事項

(1)学力向上 …「自立」を目指し社会に通用する学力をつける
 a 「YKB focus」の推進
  b 授業規律・学習姿勢の徹底
c 授業における ねらいー学び合い設定ーふり返り の徹底
d すべての生徒にとって「知的刺激」に満ちた授業実践の研究
  e 評価・選考試験の研究
f 読書活動充実方策の研究
g 「考えさせる」家庭学習の導入研究
h 検定試験(英検、数研、漢研…)への挑戦
  i 一人一「勝負授業」

(2)小中一貫教育の推進

(3)各種行事、学年・学級経営の充実 …「貢献」の力をつける
a 信頼を基礎とした共感的人間関係の構築
b 到達目標と達成状況の「見える化」
c 9年間の成長を見据えた生徒理解と教育相談 …小中一貫
d 「非認知能力」伸張の視点を取り入れた、諸行事・学級活動の活性化
e 9年間の成長と自立の視点を踏まえた計画的・段階的な進路指導

(4)生徒指導 …「自立」「貢献」をめざし「生徒指導の三要素」を徹底
a 「凡事徹底」
b 風通しの良さ・共通理解・共通行動・一貫した納得のいく生徒指導の展開

このページのトップに戻る本文ここまで


大袋中学校

所在地:〒343-0034 越谷市大竹236番地
電話:048-975-3830
Copyright © Obukuro Junior High School. All rights reserved.