このページの先頭です
大間野小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで

現在のページ 大間野小学校 の中の 行事の紹介 の中の 行事の紹介(29年度) のページです。


本文ここから

行事の紹介(29年度)

更新日:2018年3月26日

3学期

修了式

3月26日、平成29年度修了式が行われました。6年生がいない体育館は少し寂しい感じがしましたが、各学年の代表児童が校長先生より修了証をいただきました。明日から春休みです。復習と新しい学年への準備をしましょう。また、お家の手伝いも頑張りましょう。4月9日、元気なみなさんに会えるのを楽しみにしています。

第43回卒業証書授与式

3月23日、さわやかな春空のもと、平成29年度第43回卒業証書授与式が行われました。1人の欠席もなく、全員が晴れて卒業証書をいただきました。新たな夢に向かって、大きく羽ばたいてください。これからのますますの活躍を、心から応援しています。

卒業式練習

3月5日から本格的に始まり、14日には予行練習を行いました。練習を重ねるにつれ、所作を覚えていくだけでなく、気持ちも高まってきています。6年生の皆さん、心を一つにして最高の卒業式にしましょう。5年生の皆さん、6年生の最後の勇姿をしっかりと見届けてください。

なかよし卒業を祝う会

3月9日、なかよし学級による卒業を祝う会が行われました。今年は4名の児童が卒業します。なかよし学級での思い出を胸に、中学校でも頑張ってください。そして、何かの機会にぜひ大間野小学校へ来て、顔を見せてくれたらうれしいです。

リアカット先生(ALT)最終日

3月8日、これまでALTとして外国語の授業でお世話になったリアカット先生の最終日でした。リアカット先生には、ゲームや歌を通して、楽しく、わかりやすく英語を教えていただきました。1年間、ありがとうございました。

感謝のつどい

3月5日、交通指導員さんや日頃いろいろな場面でお世話になっている地域のボランティアの皆様・保護者の皆様をお招きし、感謝のつどいを行いました。1年間の感謝の気持ちを、手紙と花束と歌で伝えました。今後ともご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

小中一貫教育交流授業「中学生に聞いてみよう!」

3月2日に行いました。この交流授業も今年で3年目になります。武蔵野中学校の生徒の皆さんを招き、6年生が中学校生活に抱く不安や悩みを直接聞いてもらい、アドバイスをもらいます。勉強・部活・人間関係…心配事は様々でしたが、生徒の皆さんが児童の不安を打ち消すように、明るく前向きに答えてくれ、安心した表情に変わっていきました。武蔵野中学校生徒の皆さん、ありがとうございました。

6年生を送る会

3月2日、6年生を送る会を行いました。1年間の感謝の気持ちを込めて、各学年からの発表がありました。笑顔いっぱい、時に涙ありのすてきな会になりました。6年生の皆さん、少し早いですが、今まで本当にありがとうございました。3月5日からは、いよいよ卒業式に向けた練習も始まります。小学校生活もあと少しです。卒業式練習を頑張りながらも、すてきな思い出をたくさん作ってくださいね。

校内なわとび大会

2月28日、校内なわとび大会を行いました。各学級3チームに分かれ、8の字とびで3分間に跳べた回数の合計で競います。この日のために体育の時間はもちろん、休み時間にも練習をしてきました。大会では、たくさんのチームが新記録を出すことができました。優勝は6年1組で、3チーム合計1197回でした。6年1組の皆さん、おめでとうございます!

6年生ありがとうの会

2月28日、ハッピーグループ(縦割り班活動)において、6年生ありがとうの会を行いました。これまでグループの中心となって遊びを決め、低学年の面倒を見てくれた6年生にお礼の手紙を渡しました。最後にみんなでへびじゃんけんをして遊びました。

小中合同あいさつ運動

2月26・27日と、今年度最後の合同あいさつ運動が行われました。武蔵野中学校の生徒が本校の校門に立ち、児童と一緒に元気なあいさつで出迎えます。天気は曇り空でしたが、気持ちは晴れやかで、元気なあいさつのもと、気持ちよく一日をスタートさせることができました。

学年末授業参観

2月23・26日の2日間にかけて、学年末授業参観・懇談会が行われました。今年1年の成長した姿を見せようと、子供たちも頑張っている様子でした。両日合わせて492名の保護者の方に来校していただきました。ありがとうございました。

クラブ発表会


演奏クラブ


バトンクラブ


なわとびクラブ


演劇クラブ(前半)


演劇クラブ(後半)


3年生感想発表

2月15・16日(演劇クラブの後半は21日)に、クラブ発表会を行いました。この発表会のために上記のクラブは練習を積んできました。その成果を存分に発揮できたと思います。校内には、調理・手芸クラブやマンガクラブの作品も掲示されています。本校では4年生からクラブ活動が始まります。3年生の児童からは、「〇〇クラブがいいな。」とか「絶対〇〇クラブに入る!」などという声が聞こえました。来年から始まるクラブ活動に、今からワクワクしているようです。

幼保小交流会

2月20日、近隣の幼稚園や保育園の園児(年長さん)を招いて、交流会を行いました。教室で、机の中の整頓の仕方を教えたり、教科書やノートを見せたりして、小学校の様子を伝えました。体育館では、校歌やできるようになったこと(なわとび・コマ回し・けん玉)を披露しました。園児たちに向かって堂々と発表する姿に頼もしさを感じました。

5年お琴教室

2月20日、5年生がお琴教室を行いました。講師は小牧幼稚園長の小林牧江先生です。小牧幼稚園出身の子供たちは、園児のころ何度か演奏したことはあったようですが、ほとんどの児童は初体験です。爪をはめるところから親切に教えていただき、最後には「さくらさくら」の演奏をすることができました。音楽室にお琴の音色が響きました。

先生の助手体験プログラム

2月13日から20日まで、先生の助手体験プログラムに、6名の文教大学生が参加しました。毎朝のあいさつ運動から始まり、授業の補助や掲示物の作成など、元気に頑張ってくれました。子供たちにも親しまれ、休み時間は一緒になって遊ぶ姿が見られました。この1週間の経験を、今後の大学生活に生かしてほしいと思います。

3年米焚き学習

2月15日(3年1組)と16日(3年2組)に、米焚き学習を行いました。米とぎから始まり、薪とかまどを使ってお米を炊きました。程よくおこげもできて、みんなでおいしくいただきました。昔の人の大変さや苦労を知るだけでなく、炊飯器のある今の生活の豊かさを再認識することができました。

JFAキッズプログラム

2月14日、埼玉県サッカー協会の方を講師に招き、3・4年生でJFAキッズプログラムを行いました。このプログラムではサッカーの楽しさ、ボールに触れるおもしろさを味わうだけでなく、仲間との豊かな関わりの中で相手を思いやる気持ちを育てます。校庭には子供たちの笑顔があふれていました。

6年薬物乱用防止教室

2月9日、埼玉県警生活安全部非行防止指導班「あおぞら」の方をお招きし、薬物乱用防止教室を行いました。薬物の怖さ、1回でも使用すると「乱用」になること、未成年のたばこやアルコールが及ぼす害などを知り、「ダメ。絶対」を合言葉に、意識を高めることができました。薬物の誘惑に打ち勝つ力を身につけることができました。

3年校外学習

2月6日、3年生が社会の学習で、大間野町にある旧中村家住宅に見学に行きました。施設官学や昔の道具体験をしました。昔の道具の使い方や昔の暮らしに触れ、生活の知恵を学ぶとともに、今の暮らしの便利さに気づくことができました。

大間野小入学説明会

2月6日、来年度入学予定の保護者を対象に、入学説明会を行いました。学校の概要や入学に向けての準備、入学してからの生活などを伝えさせていただきました。説明会後には学用品の販売も行いました。持ち物への記名など、お願いすることも多くありますが、どうぞよろしくお願いいたします。4月9日、入学式でお待ちしています。

市内中学校入学説明会

2月5日、越谷市内の中学校で入学説明会が行われました。学校の特色や部活の紹介など、緊張しながらもしっかり聞いてきたようです。6年生は、あと2か月で中学生になります。説明を聞いて、中学生になる自分を想像することができました。

市内なわとび大会

2月4日、越谷市総合体育館で、市内なわとび大会が行われました。本校からは、親子とびに出場した保護者を含め、23名参加しました。その中で、宇田川隆行さん・隆汰君ペアが、2年親子とびの部で第3位(記録:600回)、小柏智也さんが、6年男子二重とびの部で第3位(記録:213回)、6年男子時間とびの部で第2位(記録:23分55秒)に入賞しました。おめでとうございます。また、今年はなわとびクラブが、リズムなわとびに出場しました。足先まで意識したダイナミックな演技だったと思います。保護者の皆様、応援ありがとうございました。

4〜6年キャリア教育出前授業

1月31日、元プロ野球選手(現立正大学法学部特任専任講師)の西谷尚徳さんを講師に招き、講演会を開きました。テーマは、「夢への扉を開こう!」です。夢を見つけることの大切さ・夢を実現するために考えなくてはいけないことなど、体験を交えた貴重なお話をいただくことができました。プロ野球選手時代に実際に身につけていた本物のユニフォームと帽子も触らせていただき、児童は手に取りながら歓声を上げていました。

4年ピティナ学校クラスコンサート

1月31日、ピアニストの佐藤圭奈さんとホルン奏者の友田雅美さんを招き、ピティナクラスコンサートを行いました。プロの方の生演奏を初めて聴く児童も多かったと思います。ピアノやホルンの歴史や仕組みも教えていただきました。最後には一緒に今月の歌を歌い、音楽室にきれいな歌声が響きました。

4年お茶育授業

1月29日、日本茶インストラクター協会の方々を講師に招き、4年生でお茶育授業を行いました。緑茶・ウーロン茶・紅茶は同じ茶葉からできていることを教えてもらい、実際に飲み比べをしました。また、自分たちで急須でお茶を淹れて飲みました。淹れたお茶の渋みを感じながら、おいしくいただくことができました。

支援担当訪問


2年「大間野忍術学校〜走の巻〜」


5年「大間野ベースボール」


研究協議会

1月26日、支援担当訪問がありました。全学級授業を公開し、2年1組(走の運動遊び)と5年1組(ベースボール型ゲーム)で研究授業を行いました。雪の影響で体育館での実施となりましたが、子供たちは全力で活動していました。この訪問でご指導いただいたことを、今後の授業や子供たちの指導に生かしていきます。

情報モラル教室

1月25日、4〜6年生及び保護者を対象に、越谷市教育センターの先生を講師に招き、情報モラル教室を行いました。インターネットの便利さと怖さ、親として子供に持たせるときの約束の大切さを教えていただきました。今一度、ご家庭でも話題にしていただければと思います。

第2回学校保健委員会

1月22日に第2回学校保健委員会が行われました。テーマは、「正しく体を使って能力アップ!〜姿勢について考えよう〜」です。越谷市教育委員会の梨本将輝先生を講師に招き、実技を交えながら学習しました。7歳前後から姿勢が悪くなっていくことや長時間のゲーム等の理由から、猫背姿勢になる時期が低年齢化していることなど、子供たちが今置かれている現状を知ることができました。学校でも姿勢について指導していきますので、ご家庭でもぜひ、お声掛けください。

校内書き初め競書会


1年生


2年生


3年生


4年生


5年生


6年生

1月17日、18日の2日間にかけて、書き初め競書会が行われました。1・2年生はフェルトペンで書きます。3年生以上は毛筆です。一字一字心を込めて書き上げました。22日〜29日は書き初め展です。各教室の廊下に掲示してありますので、ぜひご来校ください。

6年子ども能楽劇場

1月17日、6年生が子ども能楽劇場に行きました。題目は「安達ケ原」です。古くから伝わる伝統文化である「能」の世界に引き込まれました。

5年「いのちの大切さ」講座

1月17日、越谷市ユネスコ協会の方をお招きして、「いのちの大切さ」講座が開かれました。いのちは両親から授かり、その両親もまたそれぞれの両親から授かり…長い歴史の中に、今の自分がいることを知り、いのちのつながりを学びました。また、聴診器を用いて友だち同士、互いの心音を聴きました。生きていることをより実感することができました。

第3学期始業式

1月9日、第3学期始業式を行いました。3学期は短いですが、学年のまとめと次の学年への大事な準備の学期です。一日一日を大切に過ごしていきましょう。

このページのトップに戻る本文ここまで

以下フッターです。

大間野小学校

所在地:〒343-0844 越谷市大間野町二丁目115番地
電話:048-985-3382
Copyright © Omano Elementary School. All rights reserved.